FOLLOW US

ザルツブルクが6選手の新型コロナ陽性を発表…奥川雅也含む選手の代表派遣中止へ

ザルツブルクが選手に陽性反応が出たことを発表した [写真]=Getty Images

 オーストリア・ブンデスリーガのザルツブルクは9日、クラブ公式サイトを更新し6人の選手に新型コロナウイルスの陽性反応が出たことを発表した。

 ザルツブルクは8日にオーストリア・ブンデスリーガ第8節でラピード・ウィーンと対戦し1-1で引き分けた。この試合に先立ち行われたテストでは全選手が陰性だったものの、インターナショナルマッチウィークに入るにあたり再度実施されたテストでは6人に陽性反応が出たという。

 すでにクラブは新型コロナウイルスの管理プロトコルに従い、リーグ、オーストリアサッカー協会、関係保健当局に通達。選手は現在症状がなく、そのまま隔離生活に入ったという。また、その他の選手たちは、予防のため自宅と練習場、試合会場間の移動のみが可能になるチーム隔離を開始した。

 これを受けて同クラブは代表招集を受けた選手の参加を見送ることを決定。また、3度目のテストを全選手対象で行うことを発表した。

 ザルツブルクはMF奥川雅也が所属しており、日本代表への追加招集が決まっていたが、これにより不参加となる可能性が浮上している。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO