FOLLOW US

北川航也が2試合連続の1ゴール1アシスト!…ラピード・ウィーンの4連勝に貢献

北川航也がアルタッハ戦で1ゴール1アシストの活躍 [写真]=Getty Images

 オーストリア・ブンデスリーガ第6節が11月1日に行われ、FW北川航也が所属するラピード・ウィーンはホームでラインドルフ・アルタッハと対戦した。北川は公式戦3試合連続の先発出場で60分までプレー。リーグ戦2試合連続となる1ゴール1アシストの活躍で勝利に貢献した。

 ラピード・ウィーンは22分、マクシミリアン・ウルマンが左サイドから折り返し、ニアの北川が軽く触れると、中央のクリストフ・クナスミュルナーが押し込んで先制点。さらに54分には、トルステン・シックが右サイドから折り返すと、ゴール前の北川が左足で合わせて追加点を挙げた。北川は今シーズン初の先発出場を果たした10月25日の前節ヴォルフスベルガー戦に続く1ゴール1アシストを記録。今シーズンのリーグ戦では3ゴール目となった。

 その後、ラピード・ウィーンは81分にマルセル・リッツマイヤーがカウンターで持ち上がり、エリア前から鮮やかなループシュートを沈めてダメ押しゴール。直後の83分にマリオ・ステフェルのミドルシュートを浴びて1点を返されたが、3-1の勝利で4連勝を飾った。

 ラピード・ウィーンはリーグ開幕6試合無敗(5勝1分け)で2位をキープ。開幕6連勝の首位ザルツブルクを勝ち点差2で追っている。次戦は11月5日に行われるヨーロッパリーグ・グループステージ第3節のダンドーク(アイルランド)戦に臨み、同8日にはリーグ戦次節でMF奥川雅也が所属するザルツブルクとの首位攻防戦に挑む。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO