FOLLOW US

シント・トロイデンが新ユニフォームを発表…サプライヤーは『マクロン』に

シント・トロイデンは新ユニフォームのデザインを発表した [写真]=STVV

 ベルギー1部リーグのシント・トロイデン(STVV)は、2020-2021シーズンの新ユニフォームのデザインを発表した。9日、クラブ公式サイトで伝えている。

 2020-2021シーズンから、STVVのユニフォームを提供するオフィシャルサプライヤーは『マクロン』となることに決定。ファーストユニフォームをデザインしたのは日本人アートディレクターである榮良太氏で、「飛躍」をコンセプトとしたデザインは、クラブのエンブレムでもある『カナリア』の鳥の羽をモチーフに、「ここから、世界へ」を目指す選手、スタッフ、サポーターをイメージしたデザインとなった。

 また2019-2020シーズンに引き続き、セカンドユニフォームは株式会社ビームスのデザイナー水尾旅人氏が担当し、同社とはオフィシャルスポンサー契約も締結。セカンドユニフォームシャツには裾に企業ロゴも掲出することとなっている。

 現在STVVにはGKシュミット・ダニエル、DF松原后、MF伊藤達哉、FW鈴木優磨、そして6月に加入が発表されたFW中村敬斗の5人の日本人選手が所属しており、来季はこのユニフォームを着用してプレーすることとなる。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA