FOLLOW US

元ドイツ代表FWクルーゼ、給料未払いでフェネルバフチェを退団…

クルーゼがフェネルバフチェ退団 [写真]=Getty Images

 元ドイツ代表FWマックス・クルーゼが18日、フェネルバフチェを退団した。

 3シーズンに渡ってプレーしたブレーメンを離れ、自身初となる海外挑戦を経験していたクルーゼだが、締結した3年契約を解除しフリーの身となった。クルーゼは自身の公式SNSで「2020年6月18日にフェネルバフチェとの契約を終了した。残念ながら2020年2月以降、クラブは給与のほぼ全額を支払っていなかったから、この措置をとる必要があった。2020年2月以降の給与の延滞はまだ解消されていない。僕は自分のキャリアで契約を破ったことがないし、もしフェネルバフチェが契約上の取り決めを順守していた場合にはこのようなこことはなかった。これ以上の詳細については公表できないので、ご了承ください」と退団の経緯を述べている。

 フェネルバフチェで背番号「10」を背負っていたクルーゼはリーグ戦でここまで20試合に出場、7得点を記録していた。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO