FOLLOW US

ベルギー代表率いるマルティネス監督がカタールW杯後まで契約延長「嬉しく誇りに思う」

契約を延長したロベルト・マルティネス監督 [写真]=Getty Images

 ベルギーサッカー協会(KBVB)がベルギー代表を率いるロベルト・マルティネス監督との契約延長を発表した。契約期間は2022 FIFAワールドカップ カタール後までとなる。また、テクニカル・ディレクターとしての契約もあわせて延長となった。

 同監督の契約は2020年6月までとなっていた。EURO2020開催後で満了となる予定だったが、同大会は新型コロナウイルス感染拡大の影響で延期に。2021年6月11日から7月11日にかけて行うことが発表されていた。

 2016年8月からベルギー代表を率い、2018年9月からはFIFAランキングでトップをひた走るなど実績が高く評価され、来年のEUROやカタールW杯でも指揮を執ることが決定した。

「EUROの延期によりすでにこの協力を止めることができなかった。KBVBには野心的な計画があり、短期的にも長期的にも熱意をもって取り組んでいる。次の2年半は、EURO、ネーションズリーグ、W杯予選、そしてカタールでのW杯と、代表チームにとって非常に厳しいものになる。私はベルギーのサッカーの未来に向けて働き、準備ができることを嬉しく、そして誇りに思っている」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA