FOLLOW US

給与自主返納したレンジャーズのジェラード監督「良い連帯感を示した」

コメントを発表したジェラード監督 [写真]=Gettty Images

 スコティッシュ・プレミアシップ(スコットランド1部)のレンジャーズを率いるスティーヴン・ジェラード監督が、コメントした。クラブ公式SNSが伝えている。

 新型コロナウイルスの影響でサッカー活動が中断され、クラブの収益は減少。これを受け6日、クラブは、ジェラード監督、選手、コーチングスタッフ、そしてエグゼクティブ・ディレクターが給与の一部を一時的に差し引くことを自発的に申し出たと発表していた。

 ジェラード監督は、クラブのSNSに投稿された動画で、次のようにコメントしている。

「自分の役割が何であれ、クラブのすべての人に敬意を払うことが重要だ。こうすることで、私たちは本当に良い連帯感を示したと思う。そしてクラブの皆の努力とサポートをとても誇りに思うよ。満場一致でこの決断に至ったよ」

「このような困難な時期に、誰も経済的困難に苦しまないことが大切になる。管理職として本当に誇りに思っていることは、全員がお互いに面倒を見られるようにと熱心に取り組んでくれたことだ」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA