FOLLOW US

今季終了決断のベルギーリーグ、UEFAらとの会談を報告「異議を申し立てた」

会談を行ったことを発表した [写真]=Getty Images

 ベルギーリーグ(ジュピラー・プロ・リーグ)は3日、欧州サッカー連盟(UEFA)、ベルギーサッカー連盟(RBFA)の3者で電話会談を行ったことを発表した。

 プロ・リーグは2日、理事会で新型コロナウイルスの影響を主題とした電話会議を行い、リーグの続行を取りやめ、現在の順位を最終順位とすることで合意に至り、総会に勧告を出したと発表した。

 その後UEFAは、「現時点でのシーズン打ち切りは時期尚早で。可能な限り続行の可能性を模索するべきだ」とする文書を55協会に送付。イギリスメディア『スカイスポーツ』によると、シーズンを途中で打ち切った場合、来シーズンの欧州でのコンペティションに参加できない可能性も浮上しているという。

 プロ・リーグは「建設的な会議を行い、理事会が昨日発表した勧告の背景にある健康的、経済的理由を詳細に説明した。来シーズンの欧州コンペティションに参加できないという脅威のもとで、現在の健康リスクのある状態でリーグを続けることを強いるアプローチに異議を申し立てた。ヨーロッパのサッカーにおける団結を支持し、我々の代表は、各リーグごとの特異性を考慮するよう可変的なアプローチを求めた。一週間以内にまた新しい会議が予定されている」と声明を発表した。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA