FOLLOW US

今日は3月3日! 世界で最も市場価値の高い背番号3&背番号33は?

[写真]=Getty Images

 今日は3月3日。ひな祭りというだけでなく、「み(3)み(3)」の語呂合せ、また形が似ているという理由から「耳の日」としても知られている。

 そこで今回は、サッカー界で背番号「3」、及び「33」をつける選手たちに注目。移籍情報サイト『transfermarkt』が算出する市場価値の最も高い選手トップ10を紹介する。

※以下、情報はすべて3月3日時点のもの
※日本円は3月3日時点のレートで換算

▼8位タイ 2500万ユーロ(約30億円)

ジェラール・ピケ

[写真]=Getty Images


所属クラブ:バルセロナ
背番号:3番
年齢:33歳

 2月2日に33歳の誕生日を迎えたピケ。背番号3は2008-09シーズンのバルセロナ復帰以降、着用し続けている番号で、2018年に代表引退を宣言するまでスペイン代表でもつけたお馴染みの番号でもある。なお、プロキャリアでの通算獲得タイトル数は、クラブと代表を合わせて「33」になる。

マルコス・アロンソ

[写真]=Getty Images


所属クラブ:チェルシー
背番号:3番
年齢:29歳

 2016-17シーズンのチェルシー加入以来、背番号3を着用するM・アロンソ。2018年には、アルゼンチン代表との国際親善試合で代表デビューを果たし、祖父のマルコス・アロンソ・イマス、父親のマルコス・アロンソ・ペーニャに続いて、同国史上初めての“親子3代”での代表デビューを果たした。

キーラン・ティアニー

[写真]=Getty Images


所属クラブ:アーセナル
背番号:3番
年齢:22歳

 グレートブリテン島とアイルランド島の間に位置するマン島に生まれたティアニー。昨年夏に推定移籍金2500万ポンド(約35億円)でアーセナルに加入すると、垂直跳びで55cmというクラブレコードを樹立してファンを驚かせた。度重なるケガでピッチに立つ時間は限られているものの、ポテンシャルの高さは誰もが認めるところだ。

ディエゴ・ジョレンテ

[写真]=Getty Images


所属クラブ:レアル・ソシエダ
背番号:3番
年齢:26歳

 レアル・マドリードの下部組織出身で、Bチーム時代には、ジネディーヌ・ジダン監督の長男エンツォや現在の同僚であるマルティン・ウーデゴールともプレー。昨年6月に発表された市場価値で、自己最高の2500万ユーロ(約30億円)を記録した。

▼7位 3000万ユーロ(約36億円)

エメルソン・パルミエリ

[写真]=Getty Images


所属クラブ:チェルシー
背番号:33番
年齢:25歳

 33番は前所属のローマ時代から愛用する背番号。M・アロンソと左サイドバックのポジションを争うが、ライバルよりも市場価値は500万ユーロ(約6億円)高く、背番号33の選手では2番目の評価額になる。

▼6位タイ 3500万ユーロ(約42億円)

プレスネル・キンペンべ

[写真]=Getty Images


所属クラブ:パリ・サンジェルマン
背番号:3番
年齢:24歳

 パリ・サンジェルマンでのプロデビュー後まもなく背番号3を託され、近年はフランス代表でも同じ番号を背負う。昨年12月に発表された市場価値で、自己ベストの3500万ユーロ(約42億円)を記録。チーム内のDF登録選手では、マルキーニョスの6500万ユーロ(約78億円)に次いで高い。

アレハンドロ・グリマルド

[写真]=Getty Images


所属クラブ:ベンフィカ
背番号:3番
年齢:24歳

 バルセロナの下部組織出身ながらトップチームデビューを飾れず、2016年にベンフィカへ移籍。当時の市場価値は150万ユーロ(約1億8000万円)だったが、異国の地で着実に成長を遂げ、現在の価値は3500万ユーロ(約42億円)まで上昇している。背番号「3」、及び「33」の選手としては、スペイン人最高額となる。

▼4位 4000万ユーロ(約48億円)

フェデリコ・ベルナルデスキ

[写真]=Getty Images


所属クラブ:ユヴェントス
背番号:33
年齢:26歳

 背番号33を着用する選手で、「最も価値がある」と評価されているのがベルナルデスキだ。前所属のフィオレンティーナでは背番号10をつけていたが、ユヴェントスへの移籍を機に33番を選択。イエス・キリストの没年齢であり、キリスト教信者にとって大切な数字を背にプレーしている。

▼3位 4500万ユーロ(約54億円)

エデル・ミリトン

[写真]=Getty Images


所属クラブ:レアル・マドリード
背番号:3
年齢:22歳

 今季からレアル・マドリードの“新3番”となったのが、新戦力のミリトンだった。ブラジルで生まれ、ポルトでブレイクを果たし、レアルで背番号3を託される――。先輩ペペ(現ポルト)と全く同じキャリアを辿っており、今後のレギュラー奪取が期待される。

▼2位 5000万ユーロ(約60億円)

ベン・チルウェル

[写真]=Getty Images


所属クラブ:レスター
背番号:3
年齢:23歳

 レスターの下部組織で育ち、2015年10月のFAカップでトップチームデビュー。2017-18シーズン中盤からレギュラーの座を掴むと、ここ2年間で4500万ユーロ(約54億円)以上も市場価値を上昇させて、イングランド有数の左サイドバックとなった。

▼1位 7000万ユーロ(約84億円)

ファビーニョ

[写真]=Getty Images


所属クラブ:リヴァプール
背番号3
年齢:26歳

 サッカー界で最も価値ある背番号3がファビーニョだ。ブラジル人選手としても、ネイマール(1億6000万ユーロ)、アリソン(9000万ユーロ)、ロベルト・フィルミーノ(9000万ユーロ)に次いで4番目に市場価値が高い。26歳と、これからキャリアの最盛期を迎えることから、“世界No.1の3番”の称号をしばらくは保持し続けそうだ。

(記事/Footmedia)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO