FOLLOW US

あの選手が実は同じ事務所所属! 代理人・エージェント会社別にベスト11を組んでみた ~ジョナサン・バーネット(Stellar Group)編~

2020.01.22

英国系選手を中心にワールドクラスをそろえる“バーネット軍団” [写真]=Getty Images

 移籍市場で何かと話題になる代理人やエージェント会社と、その契約選手をおさらいするシリーズ。第2回は、ギャレス・ベイルの代理人を務めるジョナサン・バーネット氏に注目した。

 イギリス出身のバーネット氏は、アメリカ誌『フォーブス』が昨年10月に発表した「世界で最もパワフルなスポーツ代理人2019」でNo.1の座に輝いたスーパーエージェント。同誌によると、選手の移籍や契約更改などで得た手数料は、1年間で12億8000万ドル(約1410億円)を上回るという。

 ロンドンを拠点にするスポーツマネジメント会社「Stellar Group」の共同創立者で、現在は会長を務めるバーネット氏。その顧客リストには、ベイル、メイソン・マウントキーラン・トリッピアーなど英国系選手が多く名を連ねるほか、サウール・ニゲスヴォイチェフ・シュチェスニーなどそうそうたるメンバーが集結している。

 以下が、“バーネット軍団”のベストイレブンだ。次代のイングランド代表を担うヤングスターたちを中心に3バックを採用。ベイルもこのチームなら、ポテンシャルを最大限に発揮するかもしれない。なお今回も、「ベンチメンバー」として7名を別に選出した。中でもスーパーサブとして控えるセドリク・バカンブには要注意だ。

※以下の情報はすべて、1月21日時点の『transfermarkt』を参照
※カッコ内は、「所属クラブ/国籍」
※1ユーロ=125円で換算

ジョナサン・バーネット ベストイレブン

“バーネット軍団”ベストイレブン

▼GK
ヴォイチェフ・シュチェスニーユヴェントス/ポーランド)
市場価値:4000万ユーロ(約50億円)

▼DF
ベン・チルウェルレスター/イングランド)
市場価値:5000万ユーロ(約63億円)

キーラン・トリッピアーアトレティコ・マドリード/イングランド)
市場価値:3500万ユーロ(約44億円)

ヨアヒム・アンデルセンリヨン/デンマーク)
市場価値:2400万ユーロ(約30億円)

▼MF
サウール・ニゲスアトレティコ・マドリード/スペイン)
市場価値:9000万ユーロ(約113億円)

メイソン・マウントチェルシー/イングランド)
市場価値:4500万ユーロ(約56億円)

ジャック・グリーリッシュ(アストン・ヴィラ/イングランド)
市場価値:3500万ユーロ(約44億円)

ルベン・ロフタス・チーク(チェルシー/イングランド)
市場価値:3000万ユーロ(約38億円)

ダニエル・ジェームズマンチェスター・U/ウェールズ)
市場価値:2800万ユーロ(約35億円)

▼FW
マキシ・ゴメス(バレンシア/ウルグアイ)
市場価値:4000万ユーロ(約50億円)

ギャレス・ベイル(レアル・マドリード/ウェールズ)
市場価値:4000万ユーロ(約50億円)

合計市場価値:3億8500万ユーロ(約480億円)

<ベンチメンバー(7名)>
▼GK
ジョーダン・ピックフォードエヴァートン/イングランド)
市場価値:3500万ユーロ(約44億円)

▼DF
キーラン・ティアニーアーセナル/スコットランド)
市場価値:2500万ユーロ(約31億円)

ルイス・ダンクブライトン/イングランド)
市場価値:2000万ユーロ(約25億円)

▼MF
ギルフィ・シグルズソンエヴァートン/アイスランド)
市場価値:2800万ユーロ(約35億円)

グジェゴシュ・クリホヴィアクロコモティフ・モスクワ/ポーランド)
市場価値:2000万ユーロ(約25億円)

ルイス・クックボーンマス/イングランド)
市場価値:2000万ユーロ(約25億円)

▼FW
セドリク・バカンブ北京国安/コンゴ民主共和国)
市場価値:1500万ユーロ(約19億円)

(記事/Footmedia

By Footmedia

「フットボール」と「メディア」ふたつの要素を併せ持つプロフェッショナル集団を目指し集まったグループ。

SHARE

SOCCERKING VIDEO