FOLLOW US

PSV堂安律が今季3ゴール目を記録! 先制点&フル出場で5発大勝に貢献

先制点を記録した堂安律(写真は昨月のもの) [写真]=Getty Images

 エールディヴィジ第16節が7日に行われ、日本代表FW堂安律が所属するPSVとフォルトゥナ・シッタートが対戦した。堂安はフル出場を果たしている。

 PSVは8分、ステーフェン・ベルフワインが左サイドをドリブルで突破すると、エリア内からゴール前に浮き球のクロスを供給。フリーとなっていた堂安は落ち着いてヘディングでゴール右に流し込み、PSVが先制に成功した。堂安は今季3ゴール目となり、第8節のズウォレ戦以来の得点となった。

 PSVは続く26分、既に今季2桁ゴールを記録しているドニエル・マレンが追加点を挙げる。さらにPSVは、42分と52分にPKによる2得点、試合終盤の1得点で大きくリード。

 そのまま試合は終了して、PSVが5-0でフォルトゥナ・シッタートに勝利を収めた。この結果、PSVは9勝4分3敗(勝ち点31)で3位に位置。首位アヤックスとの勝ち点差は「10」となっている。

 次節、PSVはアウェイでフェイエノールトと、フォルトゥナ・シッタートはホームでRKCと対戦する。

【スコア】
PSV 5-0 フォルトゥナ・シッタート

【得点者】
8分 堂安律PSV
26分 ドニエル・マレン(PSV
42分 ステーフェン・ベルフワイン(PSV /PK)
52分 モハメド・アミン・イハッタレ(PSV /PK)
84分 コーディ・ガクポ(PSV

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA