FOLLOW US

ハーランドが「欧州最高の点取り屋」称号に名乗り! 現在トップはレヴァンドフスキ

19歳のハーランド(左)がゴールデンシューを獲得するにはレヴァンドフスキ(右)を上回る必要がある [写真]=Getty Images

 ザルツブルクに所属するノルウェー代表FWアーリング・ハーランドが、ヨーロッパの得点王に与えられるゴールデンシュー争いに名乗りを上げたようだ。スペイン紙『マルカ』が11日に報じている。

 ヨーロッパの中で最高の点取り屋に贈られる同賞は、各リーグで1ゴールあたりの倍率が設定されており、ただ得点数だけを稼げば良いということではない。その倍率によってポイントが加算され、最終的な受賞者が決まる。

 今シーズンのハーランドはこれまでに15得点を記録。オーストリア・ブンデスリーガは1ゴールあたり1.5倍の倍率に設定されており、ポイントは全体の5位にあたる「22.5」となっている。

 現在のトップはバイエルンで16得点を記録しているロベルト・レヴァンドフスキ。ハーランドとのゴール数の差はわずか1だが、ブンデスリーガは倍率が2に設定されているため、ポイントは「32」と大きく離れている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO