2019.10.03

代表選出の長友に退団話が浮上…ガラタサライがベテラン勢の放出を検討か

長友佑都
1月のガラタサライ退団が報じられた日本代表DF長友佑都 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ガラタサライに所属する日本代表DF長友佑都が、1月の移籍市場でガラタサライを退団する可能性があるようだ。トルコメディア「AKSAM」が3日に報じている。

 2日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)グループステージ第2節・パリ・サンジェルマン戦を0-1で落としたガラタサライ。同メディアによれば、この試合の後にチームを指揮するファティ・テリム監督が、1月にベテラン選手3人を放出することを示唆したようだ。

 今回放出の対象とされているのは、長友、ライアン・ドンクマリアーノ・フェレイラの3人で、全員30歳を超えるベテランだ。現在のガラタサライのスタメンは平均年齢が29.9歳となっており、今回の放出はチームの若返りを図るものとされている。

なお、昨日の試合にも出場した長友は2022 FIFAワールドカップ カタール・アジア2次予選を戦う日本代表にも順当に選出されている。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
61pt
マンチェスター・C
48pt
レスター
45pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
37pt
ボルシアMG
35pt
バイエルン
33pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
43pt
バルセロナ
40pt
アトレティコ・マドリード
35pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
48pt
インテル
46pt
ラツィオ
45pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング