FOLLOW US

三好康児、新天地デビューで初ゴール!…決勝弾でアントワープの勝利貢献

アントワープに移籍した三好康児 [写真]=Getty Images

 ロイヤル・アントワープに所属するMF三好康児が、15日に行われたジュピラー・プロ・リーグ第7節のアンデルレヒト戦で新天地デビューを飾り、いきなり初ゴールも決めた。

 今夏にアントワープに加入した三好は、この試合で移籍後初のベンチ入りを果たすと、同点で迎えた 82分に途中出場してベルギーデビュー。すると5分後の87分、ペナルティエリア右でボールを持ち、ターンから左足を振り抜く。これはブロックされたものの、こぼれ球を左足ダイレクトで叩き込み、ゴールネットを揺らした。

 なお、試合はアントワープが49分にMFリオル・ラファエロフの得点で先制したが、65分にアンデルレヒトのMFナセル・シャドリに同点弾を浴びる。だが、78分に相手MFサンビ・ロコンガが2枚目のイエローカードで退場。数的優位となったアントワープは、三好のゴールが決勝点となり、2-1で2試合ぶりの勝利を収めた。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO