2019.09.09

元レスター監督のラニエリ氏、ギニア代表監督に就任? ローマ退団後はフリー

クラウディオ・ラニエリ
ギニア代表監督の候補者17名に名を連ねるラニエリ氏 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 FGF(ギニアサッカー協会)は5日、ギニア代表の次期監督候補にリストアップした17名を、協会の公式Facebookで発表した。8日、イギリスメディア『BBC』が報じた。

 ポール・ピュト前監督が7月15日に退任して以降、ギニア代表は指揮官不在の状態が続いている。そこでFGFが同国の次期監督を募集したところ、イタリア人監督のクラウディオ・ラニエリ氏ら87名の応募があったようだ。ラニエリ氏は同協会が厳選した17名の候補者に名を連ねており、12日に面接を受ける予定となっている。

 現在67歳のラニエリ氏は、現役引退後の1986-87シーズンに監督キャリアをスタートし、これまでにチェルシーやユヴェントス、ローマなど16クラブを指揮。レスターを率いていた2015-16シーズンには、自身のキャリアで唯一の国内リーグタイトルを獲得した。そんな経験豊富なラニエリ氏にとって、2014年に7月から同年11月にかけて4試合を指揮したギリシャ代表時代が、唯一の代表監督経験となっている。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
10pt
ボーンマス
10pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
10pt
シャルケ
10pt
ドルトムント
9pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
10pt
アトレティコ・マドリード
9pt
レアル・マドリード
8pt
欧州順位をもっと見る
インテル
9pt
ボローニャ
7pt
ユヴェントス
7pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング