FOLLOW US

カンボジア期待の若手がミズノとスポンサー契約を更新、同国代表3人目

ミズノと契約を更新したカンボジア代表のシン・カカダ

 ミズノはカンボジアリーグのヴィサカFC(Visakha FC)に所属するシン・カカダ(Sin Kakada)とスポンサー契約を更新した。

 2018年、17歳の時より若手の有望株としてA代表にも招集されている同選手だが、2年目となるミズノからのサポートについて「シューズの質に非常に満足しており、引き続きサポートしてもらえることに大変感謝しています」とコメントしている。

 カンボジアにおけるミズノのオフィシャルパートナーとして、今回の契約をサポートしてる日系サッカー事業会社GFA Soriyaの代表、斉藤泰一郎氏は「カンボジアで、昨年に引き続きシン・カカダ選手をサポートさせて頂くこととなりました。本年は東南アジアのオリンピックともいわれるSoutheast Asian Games(東南アジア競技大会)もひかえており、カンボジア代表チームで同選手の活躍が期待されます。これからの同国のサッカー界の成長において中心となっていくであろう若手選手を、日本のスポーツブランドであるミズノを通じてサポートできることを光栄に思います」と話している。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO