FOLLOW US

今夏バイエルン退団のロッベン、移籍先にMLSのトロントFCが浮上

バイエルン退団を発表し、去就に注目が集まるアリエン・ロッベン [写真]=Getty Images

 今夏にバイエルンを退団することが発表されている元オランダ代表MFアリエン・ロッベンがMLS(メジャーリーグ・サッカー)への移籍を検討しているようだ。7日、カナダメディア『northerntribune』が報じている。

 現在負傷でチームを離脱しているロッベンには、度々移籍先の噂がされてきた。同メディアによれば、ロッベンはセリエAのインテルと交渉中だったが、新たな選択肢としてMLSに興味を示している模様。また、イタリアメディア『CalcioMercato』は、すでにMLSに所属するトロントFCと会談を行ったと報じている。

 しかし、MLSには「指定選手ルール」と呼ばれる規則があり、チームは決められた給与上限を超える選手は3人しか保有できない。トロントFCではDFマイケル・ブラッドリー、MFアレハンドロ・ポスエロ、FWジョジー・アルティドールがこの条件に該当するため、ロッベンを獲得するためには3人のうちの誰かを放出しなければならない。

 Jリーグへの移籍も報じられたロッベンの今後の去就にはさらに注目が集まる。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO