FOLLOW US

鎌田大地が2得点の活躍も…シント・トロイデンはドローで連勝ストップ

2得点を記録し、チームに貢献した鎌田大地 ©STVV

 ジュピラー・プロ・リーグ・プレーオフ第3節が6日に行われ、シント・トロイデンはアウェイでKVCウェステルロと対戦し、2-2で引き分けた。

 3連勝を目指すシント・トロイデン冨安健洋遠藤航鎌田大地、木下康介の日本人4選手が揃って先発に名を連ねた。関根貴大も65分から途中出場を果たし、日本人選手全員に出番が与えられた。

 23分に先制を許したシント・トロイデンだったが、47分に鎌田が同点弾をマーク。さらに71分、再び鎌田がゴールを記録し、試合をひっくり返した。しかし、77分にゴールを許し同点に追いつかれた。試合はここでタイムアップを迎えた。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA