2019.03.15

中国移籍から約1年…元アトレティコのガイタン、MLSのシカゴ・ファイアー加入

ガイタン
昨年2月に大連一方へ移籍したガイタン [写真]=VCG via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 メジャーリーグ・サッカー(MLS)のシカゴ・ファイアーは14日、中国スーパーリーグ(1部)の大連一方に所属するアルゼンチン代表MFニコラス・ガイタンの加入が決まったと発表した。

 ガイタンは1988年生まれの31歳。ボカ・ジュニアーズの下部組織からトップチームへ昇格し、2010年からはベンフィカでプレーした。2016年夏の移籍市場でアトレティコ・マドリードへ加入したものの、コンスタントに出場機会を得ることができず。昨年2月に中国移籍が発表され、リーグ戦では28試合に出場した。

 そして今回、MLS移籍が決定。1年契約で、さらに1年の延長オプションが付随した契約となっていることが併せて発表されている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
76pt
マンチェスター・C
74pt
トッテナム
61pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
60pt
ドルトムント
60pt
ライプツィヒ
49pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
66pt
アトレティコ・マドリード
56pt
レアル・マドリード
54pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
75pt
ナポリ
60pt
インテル
53pt
欧州順位をもっと見る