FOLLOW US

「第2回パシフィック・リム・カップ」大会リポート…長崎が初制覇、いわきは昨年を上回る3位

パシフィック・リム・カップを制した長崎 [写真]=Blue United Corporation

 2月8日、10日にハワイ州のアロハスタジアムで開催された国際大会「パシフィック・リム・カップ2019」は、日本から出場したV・ファーレン長崎の初優勝で幕を閉じた。日本勢の優勝は昨年の北海道コンサドーレ札幌に続いて2年連続となる。

 大会1日目の開幕戦では、2大会連続出場となる東北社会人サッカーリーグ1部のいわきFCがMLS所属のレアル・ソルトレイクと対戦して1ー2で敗戦。続く第2戦では長崎がバンクーバー・ホワイトキャップスを3-1で下し、手倉森誠新体制での公式戦初勝利を収めた。

 大会2日目の3位決定戦では、いわきとバンクーバー・ホワイトキャップスが対戦。スコアレスで迎えた85分にゴールを挙げたいわきが1ー0で勝利し、昨年の結果を上回る3位で大会を終えた。

 PKを獲得して自ら決勝点を挙げたいわきの新戦力バスケス・バイロン(第97回全国高校サッカー選手権大会優勝の青森山田高校から加入)は試合後、「落ちついてプレーできたし、MLSのチーム相手に戦えるということでとにかく楽しみながらプレーしようと思っていました。決勝点のPKは真ん中に蹴ろうと思っていたので、入って良かったです」と激闘を振り返った。

バスケス・バイロン

[写真]=Blue United Corporation

 長崎とレアル・ソルトレイクが激突した決勝戦では、今季長崎に加入した元日本代表FW玉田圭司が先発。対するレアル・ソルトレイクはキャプテンのカイル・ベッカーマンや、先月にアメリカ代表デビューを飾ったばかりのコーリー・ベアードらが先発した。

 先手を取ったのは長崎。19分、左サイドからのクロスに澤田崇が合わせて先制すると、38分には玉田のスルーパスから見事なパスワークを見せ、最後は翁長聖が追加点を挙げた。83分に1点を返されたが、その1分後に名倉巧がダメ押しとなる3点目をマーク。2試合合計6得点と圧倒的な強さを見せた長崎が第2代パシフィック・リム・カップ王者に輝いた。

長崎

[写真]=Blue United Corporation

 玉田は試合後、「Jリーグにいると海外のクラブと国際試合をする機会はなかなかないので、すごく楽しかったですし、この大会の意義を感じました。キャンプをするにしてもすごくよい環境だったし、また来たいと思える大会でした」とコメント。今回のハワイキャンプが充実したものであったと振り返った。

■試合結果
2019年2月8日 (金) 大会1日目
第一試合 レアル・ソルトレイク 2-1 いわきFC
第二試合 V・ファーレン長崎 3-1 バンクーバー・ホワイトキャップス

2019年2月10日 (日) 大会2日目
3位決定戦 いわきFC 1-0 バンクーバー・ホワイトキャップス
決勝戦 V・ファーレン長崎 3-1 レアル・ソルトレイク

■大会主催者 中村武彦氏(Blue United Corporation President&CEO)のコメント

「Pacific Rim Cup 2019 Powered by Under Armourにご来場いただいた皆様、並びに本大会をご支援いただいた皆様に、改めまして深く御礼を申し上げます。大会をご支援いただいている株式会社ドーム様、パートナー各社の皆様、ボランティアの皆様、参加チームの皆様、そしてハワイ現地の皆様のお力添えをいただき、この度第二回大会を無事に開催することができました」

「第一回大会では、まず私のビジョンの具現化、そしてハワイ現地のコミュニティにこの大会を受けて入れてもらうことを取り組んで参りました。そしてより多くの方にこのパシフィック・リム・カップを毎年楽しみにしていただけるよう、今年は大会のビジョンにも掲げる『環太平洋地域の潜在価値を顕在化し、皆が参加したいと思う魅力的なプロパティの構築』を目指し、この大会の価値を感じてもらうための機会をより多く設けていくことを進めて参りました」

「例えば昨年も実施したサッカークリニックは、参加応募開始からわずか20分で参加定員に達し、計300人以上もの参加応募をいただきました。ハワイのサッカーコミュニティの子どもたちにとって非常に人気なイベントとして、楽しんでいただいております。また今大会からの新たなハワイ現地のコミュニティ企画として、Major Island Soccer Organization (MISO)によって選出されたHawaii All Starと福島浜通り選抜U-18による親善試合、『Hawaii All-Star Game』を開催しました」

「今後もハワイ現地のコミュニティの皆様とともにこの大会というプロパティを育てていき、一緒に盛り上げていくことができればと思っております。ハワイのコミュニティなくして、このパシフィック・リム・カップは存在せず、この両輪が大会にとって欠かせぬものであると考えます。そしてこの両輪でプロパティを成長させていくことが、環太平洋地域のサッカー競技レベルの向上につながっていくものと信じております」


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO