FOLLOW US

モーゼス、フェネルバフチェ移籍が正式決定…1年半のローンで加入

フェネルバフチェ加入が決まったモーゼス [写真]=Action Plus via Getty Images

 フェネルバフチェが、チェルシーから元ナイジェリア代表MFヴィクター・モーゼスをローン移籍で獲得した。両クラブが25日に発表している。

 モーゼスは、2019-20シーズン終了まで、1年半の移籍期間でフェネルバフチェに加入する。同選手はアントニオ・コンテ前監督の下で重宝され、2016-17シーズンにプレミアリーグ34試合出場3得点を記録し、クラブのリーグ制覇に貢献した。昨シーズンもリーグ戦28試合に出場して3得点を挙げたが、マウリツィオ・サッリ監督が就任した今シーズンは構想外となり、ここまで公式戦5試合の出場にとどまっていた。

 新天地となるフェネルバフチェはトルコの名門クラブだ。しかし、今シーズンは大不振に陥っている。ここまでスュペル・リグで18試合を消化し、3勝8分け7敗の勝ち点「17」で16位。最下位との勝ち点差はわずかに「2」と残留争いに巻き込まれており、モーゼスには浮上への起爆剤として期待が掛かる。


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA