FOLLOW US

韓国代表主将キ・ソンヨン、決勝Tに向け意気込み「どの相手でも謙虚に」

フィリピン戦に先発出場したキ・ソンヨン [写真]=Getty Images

 韓国代表MFキ・ソンヨン(ニューカッスル)がAFCアジアカップUAE2019決勝トーナメントに向けて意気込みを語った。アジアサッカー連盟(AFC)の公式HPを通じて19日にコメントしている。

 韓国はグループステージで中国、キルギス、フィリピンと同組に。3戦目の中国戦を前にチームのエースであるFWソン・フンミンが合流し、中国戦で1得点1アシストの活躍を見せた。3連勝でグループステージ首位突破を決め、決勝トーナメント進出が決定。

 フィリピン戦で先発出場し、58分までプレーした韓国代表主将キ・ソンヨン。同選手は決勝トーナメントに向けて次のように意気込みを語った。

「ワールドカップ出場権獲得は得意だが、アジアカップでは60年近くも優勝できていない。アジアでは長い間何もできていないから、決勝トーナメントで何かを得たい。どのチームもこのトーナメントで結果を残すに値するが、それは簡単なことではない。アジアのチームとの試合は普段の試合ではないから難しいんだ」

「僕達は自分達より優れたチームと対戦するときは問題ないが、フィリピンやキルギスのようなチームとの試合では、勝利するのが難しいよ。決勝トーナメントは非常に難しく、一つミスをしただけで敗退に繋がってしまう。僕達はどの対戦相手であっても謙虚でなければならない。十分なクオリティを持っており、それを証明する必要があるよ」

 韓国代表は22日、決勝トーナメントでバーレーンと対戦。また、日本代表は21日にサウジアラビアと対戦する。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA