FOLLOW US

MLSに新クラブ設立!「オースティンFC」が2021年から参入決定

続々と新クラブが設立されていくMLS [写真]=Getty Images

 メジャーリーグ・サッカー(MLS)は15日、新クラブの設立を発表した。イギリスメディア『BBC』が伝えている。

 新クラブの名前は「オースティンFC」。MLSの27つ目のクラブとなり、2021年から同リーグに参入することが決まった。

 オースティンFCはアメリカで11番目に人口の多いテキサス州で3つ目のクラブ。テキサス州にはすでにFCダラスとヒューストン・ダイナモがある。

 また、同クラブは2019年後半から2億5000万ドル(約271億円)の予算で2万人収容の新スタジアムを施工予定としている。

 MLSでは新クラブが順次参入中。今季からはオハイオ州のFCシンシナティと、テネシー州のナッシュビルSCが参入予定となっており、さらに2020年からはデヴィッド・ベッカム氏が先導するインテル・マイアミCFがMLSデビューを果たすことが決まっている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA