2019.01.05

サッカー界市場価値No.1はネイマール! C・ロナウドはトップ10外に

ネイマール
ネイマールが世界最高の市場価値の選手に [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 大手コンサルティング会社「KPMG」が1月1日、サッカー選手の市場価値ランキングの最新の調査結果を発表した。イギリスメディア『ミラー』や『デイリーメール』が4日に報じている。

 現在のサッカー界で最も市場価値の高い選手に輝いたのはパリ・サンジェルマン(PSG)のブラジル代表FWネイマール。その価値は2億2910万ユーロ(約282億円)と試算された。なお、2017年夏に2億2200万ユーロ(約275億円)でバルセロナからPSGに移籍した同選手の価値は、その移籍金とおおよそ同額と算出されている。

 2位には同じくPSGのフランス代表FWキリアン・ムバッペが2億1500万ユーロ(約265億円)で続いた。3位にはバルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシが2億330万ユーロ(約250億円)でランクインし、30歳以上の選手では唯一のトップ10入りとなった。

3位にランクインのリオネル・メッシ [写真]=Getty Images

 プレミアリーグ最高はリヴァプールのエジプト代表FWモハメド・サラー。1億6830万ユーロ(約207億円)で4位に名を連ねている。

 ユヴェントスに所属する33歳のポルトガル代表クリスティアーノ・ロナウドは1億700万ユーロ(約132億円)で12位。セリエA最高の選手となったが、トップ10外となっている。

惜しくもトップ10入りならなかったクリスティアーノ・ロナウド [写真]=Getty Images

 また、アジア最高の選手はトッテナムの韓国代表FWソン・フンミン。約77億円で52位となっている。

 市場価値ランキングトップ10は以下の通り。

1位 約282億円 ネイマール(ブラジル代表/パリ・サンジェルマン)
2位 約265億円 キリアン・ムバッペ(フランス代表/パリ・サンジェルマン)
3位 約250億円 リオネル・メッシ(アルゼンチン代表/バルセロナ)
4位 約207億円 モハメド・サラー(エジプト代表/リヴァプール)
5位 約186億円 ハリー・ケイン(イングランド代表/トッテナム)
6位 約183億円 エデン・アザール(ベルギー代表/チェルシー)
7位 約159億円 ケヴィン・デ・ブライネ(ベルギー代表/マンチェスター・C)
8位 約155億円 アントワーヌ・グリーズマン(フランス代表/アトレティコ・マドリード)
9位 約147億円 ポール・ポグバ(フランス代表/マンチェスター・U)
10位 約146億円円 フィリペ・コウチーニョ(ブラジル代表/バルセロナ)

アジア最高はソン・フンミン [写真]=Getty Images

 なお、『デイリーメール』によるとKPMGのこの調査は、過去6年間に行われたサッカー界に関する情報の分析による独自のアルゴリズムによって算出されたもの。選手のプレーポジションや年齢、国籍、現在のクラブと選手の契約状況の評価、個人のパフォーマンスなど数多くの変数によって評価されている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
60pt
マンチェスター・C
56pt
トッテナム
51pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
45pt
バイエルン
39pt
ボルシアMG
36pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
46pt
アトレティコ・マドリード
41pt
レアル・マドリード
36pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
56pt
ナポリ
47pt
インテル
40pt
欧州順位をもっと見る