FOLLOW US

イブラ所属のLAギャラクシー、バロスケロット新監督が就任…昨季はボカを指揮

ロサンゼルス・ギャラクシーを率いることとなったバロスケロット監督 [写真]=Getty Images

 メジャーリーグ・サッカー(MLS)のロサンゼルス・ギャラクシーは2日、ギジェルモ・バロスケロット氏が新監督に就任することを発表した。

 45歳のバロスケロット氏は2016年3月にボカ・ジュニオルスの監督に就任。アルゼンチンのトップリーグで2連覇を果たした。しかし2018年12月のコパ・リベルタドーレス決勝でリーベル・プレートに敗戦。その後退任していた。

 バロスケロット氏は選手として1997年から2007年までボカ・ジュニオルスで10年間プレー。4度のコパ・リベルタドーレス優勝、2度のトヨタカップ優勝などボカの選手として最多の15タイトルを獲得、名実共にボカのシンボルとしてファンに愛されていた。

 また、2007年から2010年まではMLSのコロンバス・クルーでプレー。4シーズンを過ごし、2008年にはMLSベストイレブン、MLSカップMVP、またMLSのMVPに選出されていた。

 バロスケロット新監督は就任にあたり次のように意気込みを語っている。

「メジャーリーグ・サッカーで最も輝いているクラブの監督になることを光栄に思う。これは私にとって大きなチャンスであり、興奮しているよ。LAギャラクシーは長い間MLSの中堅クラブとなってしまっている。私はクラブを新たな高みへと引き上げたい」

 昨季は元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモヴィッチが素晴らしいデビューシーズンを飾ったロサンゼルス・ギャラクシー。しかし、クラブは2年連続でプレーオフを逃していた。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA