2018.12.18

ロシツキー氏、スパルタ・プラハのSDに就任…かつてアーセナルなどで活躍

かつてはアーセナルなどで活躍したロシツキー [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 スパルタ・プラハは17日、元チェコ代表MFトマーシュ・ロシツキー氏がスポーツ・ディレクターに就任したことを発表した。

 ロシツキー氏は、1998年に母国のスパルタ・プラハでプロキャリアをスタートさせると、2001年1月に当時のブンデスリーガ史上最高額でドルトムントに加入。その後はアーセナルで活躍。2016年にキャリアをスタートしたスパルタ・プラハに復帰し昨年引退を発表していた。

 また、チェコ代表としては105試合出場23得点を記録。チェコ代表の欧州選手権における最年少、最年長記録を保持している。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
76pt
マンチェスター・C
74pt
トッテナム
61pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
60pt
ドルトムント
60pt
ライプツィヒ
49pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
66pt
アトレティコ・マドリード
56pt
レアル・マドリード
54pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
75pt
ナポリ
60pt
インテル
53pt
欧州順位をもっと見る