2018.12.18

ベシクタシュ、35歳DFペペとの契約解除を発表…財政的問題が原因

ペペ
ベシクタシュ退団となったぺぺ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 スュペル・リグのベシクタシュは17日、ポルトガル代表DFペペとの契約を解除したことを発表した。



 2017年夏にレアル・マドリードからフリートランスファーでベジクタシュへ加入したぺぺ。昨シーズンは公式戦35試合に出場し、2ゴールをマークし、今シーズンもここまで公式戦17試合出場5ゴールと活躍していた。

『Eurosport』や『TUTTO mercato』など複数によれば、今回のぺぺのシーズン途中の突然の退団は、クラブの財政難が原因だという。ベジクタシュは正式に財政難を認めていないが、ペペをはじめとする高額な給与を受け取っている複数の選手について、その支払いが不可能であると判断したため、契約解除に至った模様。

 また報道によると、クラブ最高給を受け取っていたというぺぺはクラブの事情を鑑みて、数人のスタッフに給与の一部を自分のお財布から手渡していたようだ。

 ベシクタシュは契約解除の発表で「素晴らしい思い出をありがとう」と、同選手へ感謝を綴っている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
76pt
マンチェスター・C
74pt
トッテナム
61pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
60pt
ドルトムント
60pt
ライプツィヒ
49pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
66pt
アトレティコ・マドリード
56pt
レアル・マドリード
54pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
75pt
ナポリ
60pt
インテル
53pt
欧州順位をもっと見る