2018.12.18

イブラヒモヴィッチ、SNSでLAギャラクシー残留を示唆「#zLAtan」

ズラタン・イブラヒモヴィッチ
来季もアメリカでプレーか…?ズラタン・イブラヒモヴィッチ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモヴィッチが、アメリカ・メジャーリーグサッカー(MLS)ロサンゼルス・ギャラクシー残留を示唆した。17日、イギリスメディア『BBC』が報じている。

 現在37歳のイブラヒモヴィッチはかねてより、今冬のレンタルでのミラン加入が噂されていた。

 しかし先日、ミランのスポーツディレクターを務めるレオナルド氏が同選手の獲得交渉に言及。「実現不可能なものになりそう」と語り、イブラヒモヴィッチの残留説が濃厚となっていた。

 そして今回イブラヒモヴィッチ自身が残留を示唆する動画をSNSに投稿。同選手がLAギャラクシーのドレスルームに立っている動画の最後には「#zLAtan」と綴り、投稿には「MLZ Im not done with you yet(メジャーリーグ・ズラタン、俺はまだお前とやりきれていない)」とコメントしている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
76pt
マンチェスター・C
74pt
トッテナム
61pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
60pt
ドルトムント
60pt
ライプツィヒ
49pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
66pt
アトレティコ・マドリード
56pt
レアル・マドリード
54pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
75pt
ナポリ
60pt
インテル
53pt
欧州順位をもっと見る