2018.12.09

長友佑都が絶妙クロスでアシスト! ガラタサライは最下位相手にドロー

長友佑都
絶妙アシストを披露した長友佑都 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 スュペル・リグ第15節が8日に行われ、日本代表DF長友佑都が所属する4位ガラタサライがホームで最下位チャイクル・リゼスポルと対戦し、引き分けに終わった。長友は肺気胸から復帰して3試合連続の先発フル出場を果たしている。

 序盤から試合の主導権を握ったガラタサライは40分に先制に成功。そして1点リードで迎えた58分、長友が魅せた。左サイドを抜け出すとゴール前に絶妙なクロスを供給。これを中央に走りこんで来たエレン・デルディヨクがヘディングで合わせ、ネットを揺らした。

 2-0としたガラタサライが勝利を手にするかのように見えたが、67分に失点を許すと、試合はチャイクル・リゼスポルのペースに。すると80分にガラタサライは同点弾を許してしまい、結局試合は2-2ドロー。ガラタサライはリーグ戦3試合勝ちなしとなってしまった。

【スコア】
ガラタサライ 2-2 チャイクル・リゼスポル

【得点者】
1-0 40分 ガリー・メンデス・ロドリゲス(ガラタサライ
2-0 58分 エレン・デルディヨク(ガラタサライ
2-1 67分 アミヌ・ウマール(チャイクル・リゼスポル)
2-2 80分 ブライアン・サムディオ(チャイクル・リゼスポル)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
リヴァプール
65pt
トッテナム
60pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
51pt
バイエルン
51pt
ボルシアMG
43pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
57pt
アトレティコ・マドリード
47pt
レアル・マドリード
45pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
66pt
ナポリ
53pt
インテル
46pt
欧州順位をもっと見る