2018.11.29

ゴールデンボーイ賞の最終候補5人が発表! ムバッペは2年連続受賞ならず

キリアン・ムバッペ
連続受賞のがしたキリアン・ムバッペ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 イタリア紙『トゥットスポルト』が主催する「ゴールデンボーイ賞」の最終候補者5名が11月28日に発表された。

 2003年に設立された同賞は、ヨーロッパでプレーする最も活躍した21歳以下の選手に贈られるもので、過去には元イングランド代表FWウェイン・ルーニー(当時マンチェスター・U)やバルセロナに所属するアルゼンチン代表FWリオネル・メッシが受賞。昨年はパリ・サンジェルマンに所属するフランス代表FWキリアン・ムバッペが選ばれた。

 今回で、10月1日に発表された候補者20名から最終候補者5名に絞られた。その結果、昨年の受賞者であるムバッペは連続受賞を逃すことになった。

 なお、候補者40名に選出されていたフローニンゲンの日本代表MF堂安律は、20名に絞られた時点でドルトムントのアメリカ代表MFクリスティアン・プリシッチらとともに落選となっていた。

 受賞者は欧州メディアのジャーナリスト35人による投票で決定され、12月17日に発表される。発表された候補者5名は以下のとおり。

■ゴールデンボーイ2018最終候補者5名

トレント・アレクサンダー・アーノルド(リヴァプール)
パトリック・クトローネ(ミラン)
マタイス・デ・リフト(アヤックス)
ジャスティン・クライファート(ローマ)
ヴィニシウス・ジュニオール(レアル・マドリード)

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
13pt
レスター
11pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
13pt
バイエルン
11pt
ドルトムント
10pt
欧州順位をもっと見る
アスレティック・ビルバオ
11pt
レアル・マドリード
11pt
グラナダ
10pt
欧州順位をもっと見る
インテル
12pt
ユヴェントス
10pt
ナポリ
9pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング