2018.11.19

今年のバロンドール最有力候補も…モドリッチ「何も変わらない」

ルカ・モドリッチ
バロンドール受賞の有力候補に挙げられているモドリッチ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 レアル・マドリードに所属するクロアチア代表MFルカ・モドリッチが、今年のバロンドールを受賞できなかったとしても何も変わらないと語った。イギリス誌『FourFourTwo』が19日に伝えている。

 モドリッチは先日、国際サッカー連盟(FIFA)が発表するザ・ベスト・FIFAフットボールアウォーズ2018」の男子最優秀選手賞を受賞した。また、フランスのサッカー専門誌『フランス・フットボール』が発表した2018年のバロンドール候補選手30名にも選出されており、有力候補の一人として名前が挙げられている。

 しかし、モドリッチはバロンドールを誰が受賞するかはあまり気にしていないことを強調した。

「この間も言ったが、この素晴らしい賞の候補に選ばれていることはとても光栄なことだ。もし、受賞することができれば、僕以上に喜ぶ人はいないと思う。でも、受賞できなかったとしても何も変わらない。自分にとってこの1年は素晴らしかった。ただ、それだけだ」

 なお、バロンドールの投票はジャーナリストによって行われ、受賞者、最終順位は12月3日に発表される。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
42pt
マンチェスター・C
41pt
トッテナム
36pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
36pt
ボルシアMG
29pt
バイエルン
27pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
セビージャ
28pt
アトレティコ・マドリード
28pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
43pt
ナポリ
35pt
インテル
29pt
欧州順位をもっと見る