FOLLOW US

クロアチア監督、ラモスへ過激発言のロヴレンに…「話し合う必要がある」

クロアチア代表のロヴレン [写真]=Getty Images

 クロアチア代表のズラトコ・ダリッチ監督がインタビューに応え、DFデヤン・ロヴレンについてコメントした。スペイン紙『マルカ』が17日に伝えている。

 ロヴレンは16日のスペイン代表戦後、自身の公式SNSでDFセルヒオ・ラモスについて「俺は俺の肘でラモスをぶっ殺してやったんだ」という過激なコメントをしていた。ダリッチ監督は、「私は彼とチームの中で話す必要がある。だけどこれはプライベートで解決すべきだ。公にするつもりはないよ」とこの問題に対応する姿勢を明らかにした。

 何かとトラブルに事欠かないロヴレンだが、18日のイングランドとの一戦では落ち着いたプレーを見せることができるのだろうか。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO