2018.10.10

スイス代表、ドルトムント守護神ビュルキら2名が離脱…ベルギーらと対戦

ビュルキ
スイス代表辞退が決まったドルトムントGKビュルキ [写真]=Borussia Dortmund/Getty Images
サッカー総合情報サイト

 スイスサッカー協会(SFV)は8日、同国代表チームのメンバー変更を発表した。

 ドルトムントに所属するGKロマン・ビュルキ、そしてシャルケFWブレール・エンボロが負傷により離脱。両選手に代わり、ヤング・ボーイズ所属GKダビド・フォン・バルモースとヴォルフスブルクMFレナト・シュテフェンが追加招集されている。

 ドイツ誌『kicker』日本語版によると、ビュルキは9日夕方にそけい部に痛みを抱えたために離脱を余儀なくされたとのこと。「クラブ、代表監督やスタッフらとの話し合いの結果、これから数日は休養をとることに意義があると判断した」ことが明かされている。

 スイス代表はUEFAネーションズリーグ2018-19・リーグAのグループ2で、12日にベルギー代表、15日にアイスランド代表とのアウェイ連戦に臨む。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
45pt
マンチェスター・C
44pt
トッテナム
39pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
39pt
ボルシアMG
33pt
バイエルン
30pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
セビージャ
31pt
アトレティコ・マドリード
31pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
46pt
ナポリ
38pt
インテル
32pt
欧州順位をもっと見る