FOLLOW US

4発大勝、アルビレックス新潟シンガポールがカップ戦制覇で3年連続3冠達成

優勝カップを掲げるアルビレックス新潟シンガポールのメンバー

 2018シーズン最後の公式戦RHBシンガポールカップ決勝が開催。アルビレックス新潟シンガポールは、ブルネイDPMMと対戦した。

 試合は終始、シーズン4冠を目指すアルビレックス新潟シンガポールのペースで進む。10分に室伏航が狙いすました一撃を決めると、33分にアダム・スワンディが追加点。後半にも室伏が自身2点目、鎌田啓義がゴールネットを揺らしてリードを広げる。

 今季限りで退団が決まったGK野澤洋輔を中心とした守備陣が失点を1で抑え、4-1でアルビレックス新潟シンガポールがRHBシンガポールカップを制した。

 アルビレックス新潟シンガポールは3年連続で、リーグ戦、カップ戦、チャリティーシールドの4冠を達成した。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA