2018.09.28

シント・トロイデンとH.I.S.がパートナーシップ締結、11月に観戦ツアー実施

HISがシント・トロイデンをサポート
サッカー総合情報サイト

 日本代表MF遠藤航ら5選手が在籍するシント・トロイデンは28日、株式会社エイチ・アイ・エスと2018-19シーズンのパートナーシップを締結し、オフィシャル観戦ツアーを実施すると発表した。

 シント・トロイデンは2017年11月にDMMグループが経営権を取得。現在は遠藤、冨安健洋、鎌田大地、関根貴大、小池裕太の日本人5選手が在籍する以外に、複数の日本企業とパートナーシップを締結している。

 今回のオフィシャルツアーは、11月24日に開催される森岡亮太所属のアンデルレヒトとのリーグ戦の観戦や5選手が登場するイベントなどを予定している。また、シント・トロイデンはスタジアム併設のホテル『スタイエン』があり、そこでの宿泊となる。

 ツアーは28日から募集を開始し、料金は28万8000円(大人1名)。また同社は今回のツアー以外にも今後、ベルギー及びヨーロッパへのサッカー観戦ツアーなどを企画していく予定と、併せて発表している。

サイト人気記事ランキング

Jリーグ順位表

横浜FM
70pt
FC東京
64pt
鹿島アントラーズ
63pt
Jリーグ順位をもっと見る
柏レイソル
84pt
横浜FC
79pt
大宮
75pt
Jリーグ順位をもっと見る
北九州
66pt
群馬
63pt
藤枝
63pt
Jリーグ順位をもっと見る