FOLLOW US

ファルカオ、故郷に像設立も肝心の顔は…担当した彫刻家「誇りに思う」

故郷コロンビアに像が設立したファルカオ [写真]=Getty Images

 モナコに所属するコロンビア代表FWラダメル・ファルカオの像が、故郷コロンビアに設立した模様。イギリス紙『デイリー・ミラー』が21日に報じている。

 その像は、ファルカオのこれまでの活躍を称えるため故郷コロンビアのサンタ・マルタに設立された。高さ5.7メートルの像の色は白く、ファルカオがゴール後、空に向かって両人差し指を天に向けているものだが、肝心の顔はお世辞にも似ているとは言いがたいものだという。

 担当した彫刻家は「私達は、このサンタ・マルタに生まれたファルカオを誇りに思う。だからこの作品を作ろうと思ったんだ」と話している。

 似ている似ていないにせよ、故郷コロンビアに名を刻んだファルカオの活躍に期待がかかる。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO