2018.09.19

EL初戦直前に…元マンCのネグレドがUAEへ移籍、キャバイェと同僚に

ネグレド
アル・ナスル移籍が決まったネグレド [写真]=Anadolu Agency/Getty Images
サッカー総合情報サイト

 UAEのアル・ナスルは19日、ベシクタシュに所属していた元スペイン代表FWアルバロ・ネグレドの完全移籍加入が決まったと発表した。契約期間は2年間で、背番号は「11」に決まった。

 ネグレドは1985年生まれの33歳。ラージョ・バジェカーノでプロデビューを果たし、2005年にはレアル・マドリードBへ移籍した。2007年夏にはアルメリアへ加入し、2009年から2013年にはセビージャでプレー。得点を量産し、2013年夏にマンチェスター・Cへ移籍した。以後はバレンシアやミドルズブラを経て、昨年夏にベシクタシュへ加入。3年契約を締結していた。

 ベシクタシュはヨーロッパリーグ(EL)に出場し、20日にグループステージ初戦を控えていたものの、ネグレドの移籍が決まった。

 アル・ナスルは7月3日、クリスタル・パレスに所属する元フランス代表MFヨアン・キャバイエの完全移籍加入も発表。欧州での経験が豊富な選手たちを迎え入れ、強力な補強に成功した。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
42pt
マンチェスター・C
41pt
トッテナム
36pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
36pt
ボルシアMG
29pt
バイエルン
27pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
セビージャ
28pt
アトレティコ・マドリード
28pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
43pt
ナポリ
35pt
インテル
29pt
欧州順位をもっと見る