FOLLOW US

クロアチアのダリッチ監督、大量6失点での完敗を嘆く「恥ずべきことだ」

クロアチアを率いるダリッチ監督 [写真]=Quality Sport Images/Getty Images

 11日に行われたUEFAネーションズリーグのリーグA・グループ4第2節で、クロアチア代表はスペイン代表と対戦し、0-6で敗れた。試合後、ズラトコ・ダリッチ監督は大敗を嘆いている。

 2018 FIFAワールドカップ ロシアで準優勝を果たしたクロアチア。大会後初の公式戦に注目が集まったものの、24分に先制を許すと、ここから守備陣が崩壊し、予想外の大敗を喫した。不甲斐ない出来に、ダリッチ監督は「恥ずべきこと」とチームを叱責している。

「最初の20分間は良いプレーをしていた。枠内シュートも3本放った。スペインが1点、2点と決めた後に我々は試合を手放し始めてしまったね。勢いを失い、チームではなく個人の動きで走り始めた」

「スペインは自信を増していき、我々のボックス内へさらに簡単に入れるようになっていたよ。こんな大敗を喫するとは、恥ずべきことだ」

 クロアチアは次戦、10月12日にイングランド代表とホームで対戦する。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA