2018.09.11

アイルランド代表DFコールマンが負傷離脱…昨年にも代表戦で負傷

シェイマス・コールマン
アイルランド代表のコールマン [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 アイルランド代表マーティン・オニール監督は、ポーランド戦を前に主将を務めるDFシェイマス・コールマン(エヴァートン)が負傷離脱したことを明らかにした。イギリスメディア『スカイスポーツ』が10日に報じている。

オニール監督はポーランド戦に向けて「我々はいくつかの重要な選手をケガによって失ってしまったが、ウェールズ戦の内容を改善せねばならない。そしてポーランドを少しでも苦しめたい」とコメントしている。

 現在29歳のコールマンは、昨年3月のウェールズ戦でDFニール・テイラーの激しいスライディングタックルを受けて重傷を負い、今年3月に代表復帰を果たしたしたばかりだった。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
42pt
マンチェスター・C
41pt
トッテナム
36pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
36pt
ボルシアMG
29pt
バイエルン
27pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
セビージャ
28pt
アトレティコ・マドリード
28pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
43pt
ナポリ
35pt
インテル
29pt
欧州順位をもっと見る