FOLLOW US

クロップ監督、レンジャーズと指揮官を評価「華麗なスタートを切った」

レンジャーズを率いるジェラード監督(左)についてコメントしたクロップ監督[写真]=Liverpool FC via Getty Images

 リヴァプールのユルゲン・クロップ監督がクラブのレジェンドであり、レンジャーズを率いるスティーブン・ジェラード監督を称賛した。イギリスメディア『スカイスポーツ』が10日に伝えている。

 ジェラード監督は昨シーズンまでリヴァプールU-18の監督を務め、今シーズンからレンジャーズを率いている。2日に行われたスコティッシュ・プレミアシップ第4節のセルティックとの“オールドファーム・ダービー”に0-1と敗れるものの、それまで公式戦12戦無敗という結果を残した。クロップ監督は昨シーズンの4月、セルティックにリーグとスコティッシュカップでそれぞれ0-5、0-4と大敗したレンジャーズと比べて「短期間でとても成長した」とコメントした。

レンジャーズは私の選手が3人(ライアン・ケント、オビエ・エジャリア、ジョン・フラナガン)いるので、私はいくつか試合を見ている。スティーブンはうまくいっている。レンジャーズのファンが何を期待しているのかは分からないが、スタートは華麗だったよ」

「これは彼の仕事ではあるが、これまでのところ良いサッカーを展開している。レンジャーズは過去にヨーロッパで華麗だったので、彼らは良いチームを組んで、さらに改善しなければならないね」

 今シーズン、リヴァプールからレンジャーズへケントとエジャリアがレンタルで加入。ジョン・フラナガンが完全移籍を決めた。ジェラード監督とともにリヴァプールでコーチを務めていたガリー・マカリスター氏がコーチとして所属しており、クロップ監督も注目している様子だ。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA