2018.09.10

グリーズマンが最優秀選手を選出したFIFAに苦言「W杯王者から選ばれないなんて…」

アントワーヌ・グリーズマン
FIFAに苦言を呈したグリーズマン [写真]= Getty Images
サッカー総合情報サイト

 アトレティコ・マドリードに所属するフランス代表FWアントワーヌ・グリーズマンが国際サッカー連盟(FIFA)に対して苦言を呈している。

 先日発表されたFIFA 最優秀選手賞には、ユヴェントスのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド、レアル・マドリードのクロアチア代表MFルカ・モドリッチ、リヴァプールのエジプト代表FWモハメド・サラーの3名が候補としてノミネートされている。

 しかし、2018 FIFAワールドカップ ロシアで優勝したフランス代表から1人もノミネートされていないことに対し、グリーズマンが苦言を呈している。

「最近もある取材で話したけれど、FIFAの優秀選手候補にW杯王者から一人も選ばれないなんておかしいし恥だ。でもいつも言っているように僕らにできることはピッチ上で集中するだけだ」

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
10pt
トッテナム
8pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
10pt
ドルトムント
9pt
フライブルク
9pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
10pt
アトレティコ・マドリード
9pt
レアル・マドリード
8pt
欧州順位をもっと見る
インテル
9pt
ボローニャ
7pt
ユヴェントス
7pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング