2018.08.31

メルボルン、ロシアW杯出場のFWトイヴォネンを獲得…本田の同僚に

オラ・トイヴォネン
メルボルン加入が決まったトイヴォネン [写真]=Anadolu Agency/Getty Images
サッカー総合情報サイト

 オーストラリア・Aリーグのメルボルン・ビクトリーは31日、元スウェーデン代表FWオラ・トイヴォネンを完全移籍で獲得したことを発表した。契約期間は2年間となっている。

 現在32歳のトイヴォネンは母国のデーゲルフォルシュでキャリアをスタート。エルグリーテ、マルメでプレーした後、2009年1月にPSVへ加入。エールディビジで3シーズン連続となる二桁得点を記録するなど活躍を見せた。その後はレンヌ、サンダーランドを経て2016-17シーズンから昨シーズンまではトゥールーズでプレーしていた。2018 FIFAワールドカップ ロシアのスウェーデン代表にも選出され、5試合に出場1得点を記録。先日、スウェーデン代表からの引退を発表していた。

 加入に際し、トイヴォネンは以下のように意気込みを語っている。

「メルボルン・ビクトリーがオーストラリアのビッグクラブであることは知っているよ。昨年はAリーグ・ファイナルズで優勝を成し遂げているし、AFCチャンピオンズリーグにも出場している。勝利を掴み取る冒険がしたいと思っていた。僕だけではなく今夏には(本田)圭佑やゲオルク(・ニーダーマイアー)なども加入している。彼らと一緒なら素晴らしいシーズンを過ごせると思っている」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
23pt
リヴァプール
23pt
チェルシー
21pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
20pt
ボルシアMG
17pt
ブレーメン
17pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
エスパニョール
17pt
アラベス
17pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
25pt
ナポリ
21pt
ラツィオ
18pt
欧州順位をもっと見る