2018.08.22

アンリ氏、ボルドーの指揮官就任へ交渉中か…すでに合意との報道も

アンリ
ベルギー代表のアシスタントコーチを務めているアンリ氏 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ベルギー代表のアシスタントコーチを務めている元フランス代表FWのティエリ・アンリ氏が、ボルドーの監督に就任する可能性があるようだ。イギリスメディア『スカイスポーツ』が21日に報じている。



 2016年からベルギー代表のアシスタントコーチを務め、2018 FIFAワールドカップ ロシアにも参加したアンリ氏。指導者としてのキャリアを積んでいる同氏が、母国クラブで指揮を執る可能性が浮上しているようだ。

 報道によると、アンリ氏はボルドーの指揮官就任に向けて交渉を行っているという。フランスメディア『RMC』はすでに合意に達したと伝えているが、『スカイスポーツ』は「交渉は進行中」としている。いずれにせよ、就任の可能性が高まっていることは間違いないようだ。

 ボルドーは今年1月からグスタボ・ポジェ監督が指揮を執り、今シーズンのリーグ・アン開幕を迎えた。しかし17日、ボルドーは同監督に1週間の職務停止処分を科すと発表。選手放出をめぐってクラブを批判したための処分と報じられている。

 果たして、アンリ氏は指揮官としてのキャリアを歩み始めることになるだろうか。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
89pt
リヴァプール
88pt
トッテナム
70pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
70pt
ドルトムント
69pt
ライプツィヒ
61pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
80pt
アトレティコ・マドリード
71pt
レアル・マドリード
65pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
87pt
ナポリ
67pt
インテル
61pt
欧州順位をもっと見る