FOLLOW US

レアル、ベイルらの3ゴールでユーヴェに勝利…C・ロナウドはベンチ外

2得点を決めたマルコ・アセンシオ [写真]=Getty Images

 8月4日、インターナショナル・チャンピオンズカップ(ICC)2018で、レアル・マドリードユヴェントスが対戦した。

 プレシーズンマッチで“因縁の対決”が実現。セリエAの王者ユヴェントスと、チャンピオンズリーグ(CL)でそのユヴェントスの行く手を何度も阻んできたCL3連覇中のレアル・マドリードが激突した。

 レアル・マドリードはカリム・ベンゼマ、ギャレス・ベイルやマルコ・アセンシオらがスタメン入り。ユヴェントスはサミ・ケディラやジョルジョ・キエッリーニが先発出場した。なお、今夏レアル・マドリードからユヴェントスに電撃移籍したクリスティアーノ・ロナウドは調整中でベンチ外となっている。

 試合は開始早々動く。12分、左サイドからのクロスに反応したダニエル・カルバハルがクリアを試みたが、ボールはゴールに吸い込まれまさかのオウンゴール。ユヴェントスが先制に成功した。

先制に喜ぶユヴェントス [写真]=Getty Images

 対するレアル・マドリードも反撃にでる。39分、ペナルティエリア手前でボールを受けたギャレス・ベイルが左足一閃。きれいな弧を描いたシュートはゴール左隅に突き刺さった。

反撃の狼煙をあげたギャレス・ベイル [写真]=Getty Images

 1-1で迎えた後半開始直後、レアル・マドリードが自陣でボールを奪うとショートカウンターを開始。新戦力ヴィニシウス・ジュニオールとマルコ・アセンシオが抜け出すと2人で崩し最後はアセンシオがゴール。レアル・マドリードが逆転に成功した。

 その後もレアル・マドリードがボールを支配する。56分、ペナルティエリア手前でボールを受けたアセンシオが鮮やかなファーストタッチをみせ最後は左足で押し込みゴール。アセンシオの2得点目でレアル・マドリードユヴェントスとの差を広げた。

 その後一進一退の攻防をみせたがゴールは生まれず試合は終了。3-1でレアル・マドリードが激闘を制した。

【スコア】
レアル・マドリード 3-1 ユヴェントス

【得点者】
0-1 12分 ダニエル・カルバハル(OG)(ユヴェントス
1-1 39分 ギャレス・ベイル(レアル・マドリード
2-1 47分 マルコ・アセンシオ(レアル・マドリード
3-1 56分 マルコ・アセンシオ(レアル・マドリード

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA