FOLLOW US

PSGがアトレティコとの接戦制す! 2点差追いつかれるも後半ATに劇的勝ち越し

パリ・サンジェルマン対アトレティコ・マドリード [写真]=Getty Images

 インターナショナル・チャンピオンズカップ(ICC)2018が31日に行われ、パリ・サンジェルマン(PSG)とアトレティコ・マドリードが対戦した。

 PSGは3-5-2のシステムでマルコ・ヴェラッティやアンヘル・ディ・マリアがスタメン入り。一方、4-3-1-2のシステムを採用したアトレティコはケヴィン・ガメイロやルシアーノ・ビエットらが先発に名を連ねた。

 試合は五分五分の展開をみせると、先にスコアを動かしたのはPSG。32分、ペナルティーエリア内の混戦からクリストファー・エンクンクがこぼれ球を押し込み、先制に成功した。

 前半を1-0で折り返すと後半、PSGはアトレティコ・マドリードの反撃を避けながら追加点を奪う。71分、ショートカウンターからムサ・ディアビが左足シュートをネットに突き刺した。

 2点ビハインドのアトレティコ・マドリードは75分、コーナーキックの流れから1点返すと、86分にはクロスからオウンゴールを誘発。試合終了間際にアトレティコ・マドリードが試合を振り出しに戻した。

 試合は2-2のままPK戦へもつれ込むかのようにみえたが、後半アディショナルタイムにゴールが生まれた。アトレティコ・マドリードの最終ラインでのボールロストから、ヴィルジリュ・ポストラチが左足一閃。鮮やかなミドルシュートを決めてPSGが劇的な勝ち越しに成功した。試合は3-2でPSGが勝利を収めている。

【スコア】
パリ・サンジェルマン 3-2 アトレティコ・マドリード

【得点者】
1-0 32分 クリストファー・エンクンク(パリ・サンジェルマン
2-0 71分 ムサ・ディアビ(パリ・サンジェルマン
2-1 75分 ヴィクトル・モジェホ(アトレティコ・マドリード
2-2 86分 アントワーヌ・ベルネード(OG)(アトレティコ・マドリード
3-2 90+2分 ヴィルジリュ・ポストラチ(パリ・サンジェルマン

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA