FOLLOW US

両GKが活躍…計26人に及ぶ白熱のPK戦の末、マンUがミランを下す

健闘を称えるミランとマンUの選手たち [写真]=Getty Images

 インターナショナル・チャンピオンズカップ(ICC)2018が25日に行われ、ミランマンチェスター・Uが対戦した。

 ミランは、レオナルド・ボヌッチやハカン・チャルハノールらがスタメン入り。一方、マンチェスター・Uは、入国ビザの発給問題で合流が遅れたアレクシス・サンチェスやフアン・マタらが先発に名を連ねた。

 試合は12分、マンチェスター・Uのゴールキックをスコット・マクトミネイが競り勝ちマタに繋ぐと、そのボールをダイレクトで前線へ。抜け出したA・サンチェスがGKとの1対1を制し、先制に成功した。

 先制点を奪われたミランだったが、そのわずか3分後に試合を振り出しに戻す。最終ラインのボヌッチが前線へロングパスを送ると、そのボールに反応したスソが直接左足でゴール右へ叩き込んだ。

 その後お互いにチャンスを生かせず90分が終了した。延長戦を行わないICCはこのままPK戦を迎えた。しかし、両チームGKの活躍もあり、5人目までにお互い2人ずつ失敗しサドンデスに突入した。

 ミランのGKホセ・マヌエル・レイナは3人連続を含め、合計4人を止めた一方で、マンチェスター・UのGKジョエル・ペレイラも3人をセーブするなど両チームの守護神が好セーブを連発。決着がついたのは13人目、ミランのフランク・ケシエがゴール上に外し、8-9で試合終了となった。

 次戦、ミランはトッテナムと、マンチェスター・Uはリヴァプールとそれぞれ対戦する。

【スコア】
ミラン 1-1(PK8-9) マンチェスター・U

【得点者】
0-1 12分 アレクシス・サンチェス(マンチェスター・U
1-1 15分 スソ(ミラン

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO