2018.07.26

サラーと新“10番”マネが活躍…リヴァプール、逆転でマンCを下す

モハメド・サラー
逆転勝利に貢献したサラー [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 インターナショナル・チャンピオンズカップ(ICC)2018が25日に行われ、マンチェスター・Cリヴァプールが対戦した。

 20日に行われたドルトムントとのICC初戦に敗れたマンチェスター・Cは、2試合連続で新加入のリヤド・マフレズが先発に名を連ねたものの、多くの選手がまだチームに合流していないことから若手中心のスタメンとなった。

 一方、22日に行われたドルトムントとのICC初戦に敗れたリヴァプールは、ジェイムズ・ミルナーやフィルジル・ファン・ダイク、新加入のファビーニョなどが先発入りした。

 試合が動いたのは57分、途中出場のベルナルド・シルヴァがDFの裏にスルーパスを送ると、途中出場のレロイ・サネがスピードでファン・ダイクを振り切り、GKとの1対1を制してマンチェスター・Cが先制に成功する。

 先制されたリヴァプールは62分にモハメド・サラーを投入すると、そのわずか1分後、右サイドからのクロスにサラーが頭で叩き込み、試合を振り出しに戻す。

 さらに、試合終了間際にPKを獲得したリヴァプールは、今シーズンから新たに“10番”を背負うこととなったサディオ・マネが、落ち着いて左に決め、勝ち越しに成功。試合はこのまま終了し、リヴァプールが昨季のプレミアリーグ王者マンチェスター・Cに逆転勝利を収めた。

 次戦、マンチェスター・Cはバイエルンと、リヴァプールはマンチェスター・Uと対戦する。

【スコア】
マンチェスター・C 1-2 リヴァプール

【得点者】
1-0 57分 レロイ・サネ(マンチェスター・C
1-1 63分 モハメド・サラー(リヴァプール
1-2 90分+4分 サディオ・マネ(PK)(リヴァプール

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
86pt
リヴァプール
85pt
トッテナム
67pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
70pt
ドルトムント
66pt
ライプツィヒ
61pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
77pt
アトレティコ・マドリード
68pt
レアル・マドリード
61pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
87pt
ナポリ
67pt
インテル
61pt
欧州順位をもっと見る