2018.07.25

熊谷紗希、FIFA女子最優秀選手賞候補に! CL3連覇のリヨンから5選手

熊谷紗希
リヨンでCL優勝を果たした熊谷紗希 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 FIFA(国際サッカー連盟)は24日、「ザ・ベスト・FIFAフットボールアウォーズ2018」の女子最優秀選手賞候補者10名を発表した。

 同賞の対象期間は2017年7月3日から今年6月15日まで。加盟国の代表チーム監督とキャプテン、記者による投票で決定される。

 ノミネート10名中5選手は、2017-18シーズンの女子チャンピオンズリーグを制して3連覇を果たしたリヨンのメンバー。なでしこジャパン(日本女子代表)DF熊谷紗希も名を連ねている。

 受賞者は2018年9月24日に発表される。候補者は以下のとおり(括弧内は国籍と所属クラブ)

ルーシーブロンズ(イングランド/リヨン)
ペルニール・ハーダー(デンマーク/ヴォルフスブルク)
アーダ・ヘーゲルベルグ(ノルウェー/リヨン)
アマンディーヌ・アンリ(フランス/リヨン)
サマンサ・カー(オーストラリア/スカイブルーFC→パース・グローリーFC→シカゴ・レッドスターズ)
熊谷紗希(日本/リヨン)
ジェニファー・マロジャン(ドイツ/リヨン)
マルタ(ブラジル/オーランド・プライド)
ミーガン・ラピノー(アメリカ/シアトル・レイン)
ワンディ・ルナール(フランス/リヨン)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
89pt
リヴァプール
88pt
トッテナム
70pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
70pt
ドルトムント
69pt
ライプツィヒ
61pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
80pt
アトレティコ・マドリード
71pt
レアル・マドリード
64pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
87pt
ナポリ
67pt
インテル
61pt
欧州順位をもっと見る