2018.07.25

FIFA最優秀監督賞候補11名発表…CL3連覇のジダン、W杯制覇のデシャンら

ジダン、デシャン
CL3連覇を果たしたジダン監督(左)とW杯優勝のデシャン監督 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 FIFA(国際サッカー連盟)は24日、「ザ・ベスト・FIFAフットボールアウォーズ2018」の男子最優秀監督賞候補者11名を発表した。

 同賞の対象期間は2017年7月3日から今年6月15日まで。加盟国の代表チーム監督とキャプテン、記者による投票で決定される。

 ノミネート11名には、レアル・マドリードをチャンピオンズリーグ(CL)3連覇に導いたレアル・マドリードのジネディーヌ・ジダン前監督や、セリエAを制したユヴェントスのマッシミリアーノ・アッレグリ監督、マンチェスター・Cをプレミアリーグ制覇へ導いたジョゼップ・グアルディオラ監督、リーガ・エスパニョーラ王者のバルセロナを率いるエルネスト・バルベルデ監督らが選出。代表チームでは、2018 FIFAワールドカップ ロシアを制したフランス代表のディディエ・デシャン監督らが名を連ねている。

 9月上旬に最終候補3名が発表された後、受賞者は同月24日に決まる予定となっている。候補者は以下のとおり(括弧内は国籍と指揮を執ったチーム)

マッシミリアーノ・アッレグリ(イタリア/ユヴェントス)
スタニスラフ・チェルチェソフ(ロシア/ロシア代表)
ズラトコ・ダリッチ(クロアチア/クロアチア代表)
ディディエ・デシャン(フランス/フランス代表)
ジョゼップ・グアルディオラ(スペイン/マンチェスター・C)
ユルゲン・クロップ(ドイツ/リヴァプール)
ロベルト・マルティネス(スペイン/ベルギー代表)
ディエゴ・シメオネ(アルゼンチン/アトレティコ・マドリード)
ガレス・サウスゲート(イングランド/イングランド代表)
エルネスト・バルベルデ(スペイン/バルセロナ)
ジネディーヌ・ジダン(フランス/レアル・マドリード→退任)

欧州リーグ順位表

リヴァプール
88pt
マンチェスター・C
86pt
トッテナム
67pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
70pt
ドルトムント
69pt
ライプツィヒ
61pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
77pt
アトレティコ・マドリード
68pt
レアル・マドリード
64pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
87pt
ナポリ
67pt
インテル
61pt
欧州順位をもっと見る