FOLLOW US

CSKA会長、ゴロヴィンのチェルシー移籍合意を否定も…今夏の移籍示唆

チェルシー移籍が噂されるゴロヴィン [写真]=Getty Images

 CSKAモスクワのエフゲニー・ギネル会長が、同クラブに所属するロシア代表MFアレクサンドル・ゴロヴィンの移籍はまだ決まっていないことを強調した。18日、イギリス紙「イブニング・スタンダード」が報じている。

 2018 FIFAワールドカップ ロシアの開幕戦で1ゴール2アシストをマークしたゴロヴィン。決勝トーナメント1回戦のスペイン代表戦では、延長戦に突入後も走り続け、1試合を通じて15.957キロメートルの走行距離を記録したことも話題となっていた。

 ゴロヴィンには、ユヴェントスやアーセナルなど多くのクラブが関心を示していたが、チェルシー移籍が間近となっていることが報道されている。しかし、CSKAモスクワのギネル会長はモナコからの関心を明かし、どのクラブともまだ合意していないことを強調した。

「ゴロヴィンを潰させないためにも、我々は彼を手放さなければならない。だが、まだどことも合意はしていない。オファーを受けたら、いつも公平に交渉しようとしている。確かに、モナコの副会長(ヴァディム・ヴァシリエフ)が来て、ゴロヴィンについての話し合いはした」

チェルシーと合意に近づいていることは何もない。しかし、彼がここから移籍するのかという質問には、今後数日でそれは決まると私は思っているよ」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO