FOLLOW US

カンボジアで3人目のミズノ契約選手誕生、各年代の代表歴を持つ有望株

 ミズノはカンボジアリーグのプノンペン・クラウンFC(Phnom Penh Crown FC)に所属するMFのシン・カカダ(Sin Kakada)とのスポンサー契約締結を発表した。

 今年、第1号のミズノ契約選手が生まれたカンボジアだが、これで3人目の契約選手となる。シン・カカダは1年間ミズノ製サッカーシューズを使用し、同社の宣伝・広報活動に協力していく。同選手はカンボジアの各年代で代表として招集され、現在17歳ながら既にトップ代表にも選ばれている実績を持つ。カンボジアにおけるミズノの活動については日系サッカー事業会社GFA Soriyaがパートナーとして提携し、今回の契約をサポートとしている。

 GFA Soriyaの代表、斉藤泰一郎氏は「カンボジアで、今年既に契約しているブラック・ティヴァ選手、イン・ソダビ選手に続き3人目の選手をサポートさせて頂くこととなりました。現地ではミズノシューズの品質は高く評価されており、今回のような選手との接点が、本人とあわせて現地サッカー界のモチベーションによりいい影響になることを願って、活動にあたらせて頂いております。まだまだ可能性を秘めたカンボジアサッカー界に、日本のスポーツブランドであるミズノを通じて、引き続きさらに多くの貢献を目指し実現していきたいと思います」と話している。

Sin Kakada and Mizuno

📢 ខាងក្រោមនេះគឺជាចំណាប់អារម្មណ៍របស់កីឡាករ សុិន កក្កដា បន្ទាប់ពីបានចុះកិច្ចសន្យាក្នុងនាមជា Athlete Support របស់ផលិតផល Mizuno ដែលជាក្រុមហ៊ុនផលិតសំភារៈកីឡាដ៏ធំរបស់ប្រទេសជប៉ុន ។ Sin Kakada has spoken of his appreciation of the support he received from MIZUNO, a sporting equipment manufacturer established in Japan. 👇

Phnom Penh Crown FCさんの投稿 2018年7月10日火曜日

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA